Sample Company

出版事業―『学術の動向』2019年12月号 

2019年12月号(第24巻第12号 通巻第285号)
     



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。

表紙の画
  •  渡辺美代子

特集
Gender Equality 2.0からSDGsを展望する
 ─架け橋─
  •  特集の趣旨 / 渡辺美代子
  •  すべての人の可能性が開花する社会を目指して / 濵口道成
  •  ジェンダーと家族の未来 / 山極壽一
  •  トランスジェンダー大学教員として思うこと / 三橋順子
  •  顔を変えるということ / 原島 博
  •  起業と経営の現場からジェンダーを考える / 秋山咲恵
  •  データ分析で見るジェンダー平等の日本の課題 / 藤原綾乃
  •  アカデミックキャリアにおける「多様性の尊重」と「生産性」を意識した働き方
        ─長崎大学における取組の紹介 / 伊東昌子
  •  日本におけるジェンダー平等を阻むもの / 伊藤公雄


SCJトピック
  •  「研究者の「働き方改革」と自由な研究時間確保の両立についての日本学術会議幹事会声明」を公表
  •  今井内閣府大臣政務官が男女共同参画に携わる研究者等と懇談


SCJ提言・報告要旨
  •  日本紅斑熱・SFTSなどのダニ媒介感染症対策に関する緊急提言
  •  CT 検査による画像診断情報の活用に向けた提言
  •  地名標準化の現状と課題
  •  老朽・遺棄化学兵器廃棄の安全と環境の保全に向けて
  •  第6期科学技術基本計画に向けての提言
  •  持続可能な生命科学のデータ基盤の整備に向けて
  •  歴史的思考力を育てる大学入試のあり方について


学協会の今――社会と向き合う14
  •  日本口腔科学会の果たすべき役割と今後の展開 / 丹沢秀樹
    『学術の動向』の連載企画「学協会の今―社会と向き合う」はこちらからどうぞ。


編集委員会から
  • ・次号予告
  • ・特集予告
  • ・編集後記