Sample Company

出版事業―『学術の動向』2020年11月号 

2020年11月号(第25巻第11号 通巻第296号)
     



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。

SCJトピック
  •  日本学術会議第25期がスタート
  •  第25期会長就任のご挨拶


表紙の画
 関 礼子


特集
対話する環境学への視座
  •  特集の趣旨 / 伊藤 悟
  •  自然契約の概念と拡散の文化 / 河野哲也
  •  土といのち / 小﨑 隆
  •  人の一生と環境
        ─家政学の立場から / 工藤由貴子
  •  自然環境と関わる森林教育 / 井上真理子
  •  対話的協働探究のプロセスデザイン / 豊田光世
  •  自然保護のための、地図から得る視点 / 横山隆一
  •  地域防災と妖怪 / 髙田知紀
  •  人と環境とコミュニケーション
        ─災害の記憶と履歴化 / 関 礼子
  •  座談会
    環境を捉える学と学との対話から / 鳥越けい子 ・ 井上真理子 ・ 工藤由貴子 ・ 河野哲也 ・ 豊田光世 ・ 横山隆一 ・ 関 礼子 


特集
環境汚染物質のHuman Biomonitoring
  •  特集の趣旨 / 姫野誠一郎
  •  低レベル曝露の時代の人体影響評価
        ─日本にもHuman Biomonitoringが必要では? / 姫野誠一郎
  •  Human Biomonitoringとは / 吉永 淳
  •  リスク評価におけるばく露評価 / 佐藤 洋
  •  世界のHuman Biomonitoringと日本の課題:実践と政策応用 / 中山祥嗣



学術の風景 Vol. 8

学術と社会の未来を考える Vol. 7
  •  学問の自律と憲法
        ─日本学術会議会員任命拒否問題に寄せて / 木村 草太
    『学術の動向』の連載企画「学術と社会の未来を考える」はこちらからどうぞ。


科学と社会──科学者の集まり8
  •  INIAD の挑戦 / 坂村 健
  •  総合討論
「科学と社会研究会」(科学者の集まり)についてはこちらをご覧ください。


学術の周辺
  •  持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2020 報告 / 武内和彦


SCJ 提言・報告・令和2年8月28日~8月31日の間に発出された提言・報告
  •  物理学における学問分野に基づく教育研究(DBER)の推進
  •  工学システムの社会安全目標の新体系
  •  発達障害への多領域・多職種連携による支援と成育医療の推進
  •  ゲノム医療推進に向けた体制整備と人材育成



    編集委員会から
    • ・特集予告
    • ・編集後記