Sample Company

日学資料


日学資料1 


日学資料1 
日本の学術研究動向
日本学術会議
昭和63年5月発行,B5,425頁, \5,000+消費税


目次
 序  日本学術会議会長  近藤次郎
 はしがき(p.ⅰ~ⅲ)  日本学術会議第3常置委員会委員長  八十島義之助
 目次(p.ⅴ~ⅸ)  
 第1章 総論(p.1~38)         
 第1節 日本の学術:状況と課題(p.1~6)
 1 科学・技術の望ましい在り方の模索
 2 学術研究活動の自己点検
 第2節 学術研究活動のプロフィール(p.7~10)
 1 学術研究の多様性と動態
 2 学術研究活動のプロフィール
 第3節 学術研究の動向と様相(p.11~20)
 1 研究動向の変化
 2 研究動向の動態的様相
   人文・社会科学部門
   自然科学部門
   総括的展望
 第4節 学術研究活動の現状(p.21~25)
 1 研究活動の態様
 2 研究活動の展開
 3 研究活動の社会的環境
 第5節 国際的にみた日本の学術研究(p.26~31)
 1 現在の研究水準の国際的位置付け
 2 将来の研究基準の国際的位置付け
 3 研究水準の国際的位置付けと諸因子との関係
 第6節 日本の学術の将来展望と課題(p.32~38)
 1 学術研究の在り方と将来展望
 2 学術研究の向上発達のための主要な課題
  (1)主として大学関係の研究者について
  (2)評価について
  (3)主として大学の研究費と施設,機器について
  (4)学問分野について
 3 むすびに
 第2章 各論(p.39~386)
 第1節 第1部(文学,哲学,教育学・心理学・社会学,史学)(p.39~74)
 1 第1部の総括
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第1部の各専門分野 
語学・文学(p.48~50) 哲   学(p.51~54) 教 育 学(p.55~58)
心 理 学(p.59~62) 社 会 学(p.63~67) 歴 史 学(p.68~71)
地 域 研 究(p.72~74)    
 第2節 第2部(法律学,政治学)(p.75~110)
 1 第2部の総括
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第2部の各専門分野
基 礎 法 学(p.82~85) 公 法  学(p.86~90) 国際関係法学(p.91~94)
民 事 法 学(p.95~98) 刑 事 法 学(p.99~101)  社 会 法 学(p.102~106)
政 治 学(p.107~110)    
 第3節 第3部(経済学,商学・経営学)(p.111~147)
 1 第3部の総括
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第3部の各専門分野
経 済 理 論(p.118~120)  経 済 政 策(p.121~124) 国 際 経 済(p.125~127)
経 済 史(p.128~130) 財政学・金融論(p.131~134) 商   学(p.135~138)
経 営 学(p.139~141)  会 計 学(p.142~144) 経済統計学(p.145~147)
 第4節 第4部(理学)(p.149~208)
 1 第4部の総括
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第4部の各専門分野
数 理 科 学(p.157~160) 物 理 科 学(p.161~164) 化   学(p.165~169)
生 物 科 学(p.170~173) 人 類 学(p.174~177) 地 質 科 学(p.178~181)
地 理 学(p.182~186) 地球物理学(p.187~189) 科 学 教 育(p.190~193)
統 計 学(p.194~198) 情 報 学(p.199~202) 核 科 学(p.203~208)
 第5節 第5部(工学) (p.209~283)
 1 第5部の総括(基礎工学を含む)
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第5部の各専門分野
応用物理学(p.217~221) 機 械 工 学(p.222~226) 電 気 工 学(p.227~230)
電 子 工 学(p.231~235) 情 報 工 学(p.236~238) 土 木 工 学(p.239~242)
建 築 学(p.243~246) 金 属 工 学(p.247~249) 応 用 化 学(p.250~253)
資源開発工学(p.254~257) 造 船 学(p.258~261) 計測・制御工学(p.262~266)
化 学 工 学(p.267~270) 航空宇宙工学(p.271~274) 原子力工学(p.275~279)
経 営 工 学(p.280~283)    
 第6節 第6部(農学) (p.285~345)
 1 第6部の総括(基礎工学を含む)
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第6部の各専門分野
農   学(p.295~300) 農 芸 化 学(p.301~304) 林   学(p.305~309)
水 産 学(p.310~313) 農業経済学(p.314~315) 農 業 工 学(p.316~320)
畜 産 学(p.321~324) 獣 医 学(p.325~329) 蚕 糸 学(p.330~332)
家 政 学(p.333~336) 地 域 農 学(p.337~340) 農業総合科学(p.341~345)
 第7節 第7部(医学,歯学,薬学) (p.347~380)
 1 第7部の総括(基礎工学を含む)
  (1)研究テーマの動向
  (2)研究活動の現状
  (3)国際的にみた日本の学術研究
  (4)学術研究の推進のために
 2 第7部の各専門分野
生 理 科 学 (p.355~358) 病 理 科 学(p.359~361) 内科系科学(p.362~365)
外科系科学(p.366~369) 社 会 医 学(p.370~373) 歯 科 学(p.374~376)
薬 科 学(p.377~380)    
 第8節 部を超えた複合的専門領域(p.381~385)
 1 部を超えた複合的専門領域の総括
 微生物学  生態・環境生物学  細胞生物学  遺伝学  分子生物学
 遺伝子操作  化学  生化学  原子力基礎  核融合
 放射線科学  太平洋学術  情報学  学術文献情報  学術データ情報
 海洋科学  水資源学  平和問題    
 2 部を超えた複合的専門領域の各領域
 (1)研究テーマの動向
 (2)研究活動の現状
 (3)国際的にみた日本の学術研究 
 附属資料(p.387~425)
 1 学術研究動向に関するアンケート調査の概要
 2 学術研究動向に関するアンケート調査票
 3 学術研究動向に関するアンケート調査集計表  
 執筆者及び第3常置委員会名簿(p.426)  

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。