Sample Company

『学術の動向』連載「学術と社会の未来を考える」

2020年9月25日更新
『学術の動向』では、2020年4月号より連載企画「学術と社会の未来を考える」が始まりました。
今までに掲載された内容については下記をご覧ください。
 1.   2020年 4月号     「学術と社会の未来を考える」の開始に寄せて / 狩野光伸
   心の基礎研究を通して社会を診る/ 髙瀨堅吉
 2.  2020年 6月号    空の世界の往来に、デジタル変革をもたらす / 伊藤恵理
 3.  2020年 7月号    若手化学工学者としての私の履歴書 / 井藤 彰
 4.  2020年 8月号    アフリカの野生動物と人々の共存のための「知」をつなぐ
 ─多様な現場の思いを胸に / 寺田 佐恵子
 5.  2020年 9月号    環境工学から考える学術と社会の未来 / 春日郁朗